副業するなら絶対必要!?開業届けと○○の提出

目安時間:約 8分

副業を今日始めると決めたとして、何かを提出しないと

副業を始められないってことはありません。

 

ですが、それでもあえて提出した方がいいものがあります。

それは、

 

・個人事業の開業届出

・青色申告書

 

の2つです。

 

開業届けとは、個人事業の開業・廃業等の届出のことを言います。

個人事業主として事業を始めますと税務署に届け出ることです。

 

現在私は、開業日は平成28年12月1日として、

個人事業主として登録されています。

 

 

「報酬ゼロなのに、なぜそんなことするの???」

 

「報酬が生まれてから行えばいいでしょ???」

 

 

以前の私はそう思っていました。

ですが、今回は青色申告書と一緒に届出を出しました。

 

実際にやってみたら、難しいことは何もありませんでした。

 

開業届けを出す理由

個人事業主として心構えを持つため

心構えの記事でも書きましたが、

 

「新しく仕事を始める」

「これは事業である」

 

という意識を持つためです。

 

今は報酬ゼロです。

ですが、この先に必ず報酬が生まれる。

そして、その報酬について申告をしなければいけなくなる。

 

となるはず!

そうなるように諦めずに行動する!

 

となれば、後でやらず今やっても良いこと。

心構えを持つ上で必要な作業と割り切って行いました。

 

税金対策

開業届けと一緒に青色申告書を提出すると、

65万円分の控除を受けられ税金対策にあります。

 

簡単に言うと、65万円分までの利益は

課税対象外として税金がかかりません。

 

 

個人情報を非公開にするため

個人名を公表したくない人もいるかと思います。

 

その場合、開業届けの際に記入する屋号を利用することが出来ます。

屋号とは、会社名・店舗名に当たるものです。

 

 

また、住所を公表したくない場合は、

有料ですがバーチャルオフィスのサービスを

利用するとよいでしょう。

 

 

実際の手順

無料で試用できるサイトで開業フリーというのがあります。

開業フリー

 

「今すぐ開業準備を始める」をクリック

 

メールアドレスやパスワードを入力して

「開業freeeを始める」をクリックします。

 

一番上をクリックします。

 

仕事の種類は、「インターネットビジネス」と入力。

仕事の概要は、「WEBサイト運営」と入力。

FXや株取引などを行う場合は、

仕事の概要に「投資業務」も追加します。

「保存」をクリックします。

 

 

上から2番目をクリックします。

 

開業日を入力します。

開業届けを提出する日や、

開業しようと思った日でも良いです。

「保存」をクリックします。

 

上から3番目をクリックします。

 

目指している収入を入力しています。

ここでは、仮に10万円と入力しています。

「保存」をクリックします。

 

 

上から4番目をクリックします。

 

自宅で働く場合は、「自宅で働く」を選択します。

「保存」をクリックします。

 

一番下をクリックします。

 

「今はない」を選択します。

「保存」をクリックします。

「次へ」をクリックします。

 

上から三番目をクリックします。

屋号を使用する場合、決めた屋号を入力します。

「保存」をクリックします。

 

上から4番目をクリックします。

 

必要事項を入力し、「保存」をクリックします。

 

下から2番目をクリックします。

 

「事業所得」にチェックを付けて、

「保存」をクリックします。

 

1番下をクリックします。

 

「青色申告65万円控除」を選択します。

「保存」をクリックします。

 

「書類を提出する」をクリックします。

 

提出先となる近くの税務署を選びます。

 

「書類を確認する」をクリックします。

 

PDFファイルで表示されますので、印刷します。

対象の1枚目に、ハンコやマイナンバーを

記入する必要のある場所を教えてくれています。

 

印刷後、それを見ながら追記します。

税務署に持参する際、控えも一緒に持って行きます。

控えにも税務署の印鑑を押してもらう必要があります。

 

郵送の場合でも、控えを一緒に送ります。

また、自分の住所を記載した返信用封筒と

返信用切手を忘れずに入れます。

 

 

あとは待つだけです。

私の場合は1週間ほどで、控えが届きました。

 

 

 

これで開業届けと青色申告書の提出作業は完了です。

 

 

最後に

冒頭にも書きましたが、実際にやってみると、

大して時間がかかりませんでした。

 

今の私が思うのは、

 

これぐらいのことで面倒くさがってやらないんだったら

この先ブログの記事作成なんて

面倒くさくなってやめちまうんだろうな~

 

ということ。

 

 

過去の私は、事実そうなりました。

 

 

 

参考になれば幸いです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報