副業 アドセンス 稼ぐ

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。



初めまして、澤村と申します。

 

現在

作業療法士というリハビリの仕事を本業としながら、

アドセンスブログを運営しています。

 

 

このページをご覧になっているということは

アドセンスブログをやっている

もしくは始めようとしているのではないですか?

 

 

そして以下のことに当てはまるものが

あるのではないでしょうか?

 

  • 記事作成が楽しくない、面白くない
  • ブログやメルマガばかり見て、記事作成が進まない
  • 記事を増やしてるけど全然アクセスが来ない
  • このまま続けてアクセスが増えるのかすごい不安だ
  • 報酬がいつ発生するかわからず、やる気が続かず挫折した
  • 本業や家族サービスで忙しくて作業時間をとれない
  • いい加減ノウハウコレクターを卒業したい
  • このままじゃ稼げないとわかっててもアドセンスから撤退できない
  • 数万円でもいいから金銭的に余裕のある生活をしたい
  • もう作業したくないけど人任せにするのは不安だ

 

いかがでしょうか。

 

 

そんな方に向けて、ズバリ言います。

 

 

 

今すぐ記事を書くのをやめた方がいいですよ

 

今すぐにね!

 

 

 

記事作成しなくても、

上の項目全てに当てはまっていても

 

 

アドセンスブログが構築されていく!

 

そして、報酬を生み出されていく!

 

 

自分でほとんど作業をしなくても

アドセンスブログで稼げるようになる

 

そういう情報を今なら無料でメルマガでお伝えしています。

 

なぜ、あなたは稼げないままなのか?

それはアドセンスブログの記事数が少ないから。

 

 

アドセンスブログで重要なことはただ一つ

ズバリ記事数です。

 

記事数があればあるほど、

ブログとしてパワーが強くなり

アクセスが上がっていきます。

 

アクセスが上がることで

報酬も上がってきます。

 

 

だから、

 

「1日1記事投稿しましょう」

 

「3ヶ月間は続けましょう」

 

「まず100記事まで続けましょう」

 

なんてことがよく言われています。

確かにその通りです。

 

 

 

でも、それを実践するのはムリでしたよね?

 

 

それはなぜかって?

 

記事作成が全然面白くない、楽しくないから

文章を書くのが好きなわけでもなんでもないのに

興味の無いことを書くのが全然楽しくない。

 

というか、むしろ苦痛でしかない。

 

 

僕はブログ記事を書くことを

楽しいと思ったことなんて、

1回たりともなかったです。

 

 

だって、趣味でブログをやってるわけじゃないから。

 

 

お金を稼ぐ為にやっていて、

お金を稼ぐ記事を書かなければいけない、

 

そう思ってやってるんだから、

楽しいはずなんてないんです。

 

 

それでもなんとか、

2年間で50記事くらいまでは、がんばってました。

 

とはいっても、

1記事200文字とか、

しょーもない記事ばかりでしたけど(苦笑

 

 

でも、それ以上は、もうクソつまらな過ぎて

記事を増やせませんでした。

 

いつ報酬が上がるのかわからずモチベーションが続かないから

楽しくなくっても、結果が出てれば

まだモチベーションが続くかもしれないですね。

 

 

でも、

 

クソつまらない記事を書いても、

何年経っても報酬は0ばかり。

 

 

いや、報酬0どころか

アクセスも0のまま。

 

 

それでも続けられる人って、

苦行が好きな修行僧か、

超が付くほどドMじゃないですか(笑

 

 

 

楽しくない、苦痛を感じる記事作成を

いつまで続ければいいの?

 

続けていれば、本当にアクセスが来て

報酬があがるの?

 

常にそんな思いが頭にあり、

記事作成するモチベーションが

全然あがらない。

 

 

こうなると、

パソコンに向かっても、

ネットをダラダラ見たり

時間を無駄に過ごしばかりでした。

 

 

仕事の後じゃやる気がしない

仕事が終わってからなんとか

やろうとしても、

なかなか気が進みません。

 

 

それもそのはず、

 

上司や同僚やお客さんで

1日ストレスを感じてきて、

 

そこからさらに、

ストレスの溜まる記事作成をするなんて、

やりたくありません。

 

 

疲れてるから休みたいし、

遊びにだって行きたいし。

趣味の時間だって確保したいし。

 

睡眠時間を削るなんて、

もってのほか。

 

体力的にも厳しいんですよ。

 

 

なのに、記事を作成して

それを継続できる人って

ホント変態レベルかも!?(笑

 

 

 

こういった理由で、

記事作成を継続するどころか、

1記事書くことさえ、非常に苦労する毎日。

 

 

それで挫折していました。

 

 

 

でも、外注してからガラっと変わったんです。

 

外注したことによって

記事数を一気に増やす事が出来た

月ごとに投稿した記事数は、こちら↓

 

 

月別アーカイブとは、

月ごとに投稿した記事をあらわしてます。

 

 

これまで、1記事書くのに1週間、

場合によっては

1ヶ月に1記事も書かないことも

珍しくなかったんですが、

 

外注を取り入れたことによって、

月に100記事以上増やす事が出来たんです。

 

 

作業時間が激減した

自分で記事作成をしてる頃は、

1記事を書くのに、

5~6時間で済めばかなり良いほうでしたが、

 

外注を始めてからは0分です。

 

 

外注さんとのやり取りを入れれば、

1分くらいかな(笑

 

 

だって、自分で1文字たりとも書かないから。

 

 

ストレスが減って自己嫌悪にならなくなった

今まで、「記事を書かなきゃ」という思いが

常にあって精神的にプレッシャーもあり、

毎日ストレスを感じていました。

 

記事を増やせない日々が続くと、

 

「なぜ自分はこんなにダメなんだ」

 

自己嫌悪にもなっていました。

 

 

 

でも、外注を始めてから、

そんなことは一切感じてません。

 

 

自分が書かなくても、

外注さんが記事を増やしてくれるので

気持ちが非常に楽なんです。

 

 

 

外注を始めてみたら、

 

「なんて、楽なんだっっ!!!」

 

って思いました。

 

 

 

アクセス・報酬が上がった

外注を始める前、

2年間で1円たりとも稼げなかったのに、

外注を始めてから、アクセス・報酬が上がっていきました。

 

 

何年経っても変わらなかったのに、

これだけの変化が生まれたんです。

 

 

今では、

 

「もっと早く外注を始めればよかったー」

 

って、後悔してます。

 

 

 

とはいえ、

 

かつての僕がそうだったように、

 

外注に関して必ず出てくる疑問がありますよね。

 

外注に関する疑問や不安

記事のクオリティって大丈夫?

いい記事を作成してくれるのだろうか?

 

「外注さんの記事は使えない」って聞いた事があるけど?

 

 

そういう疑問が出てくるのは当然と思いますけど、

 

逆に質問しますが、

 

 

「あなたの記事のクオリティは大丈夫なんですか?」

 

 

 

あなたは、記事を書くのが苦手な人で、

たくさんの記事を書けない人。

 

一方、

 

外注さんは、

お金をもらって記事を書いてきた人。

 

100記事でも1000記事でも

書いてきた人。

 

 

100記事も書けない人の記事より、

お金をもらって

何百記事でも書いている人の方が

クオリティが良いに決まってます。

 

 

 

実際に、僕のブログでアクセスを集めているのは、

外注さんが書いた記事です。

(というか、外注さんの記事しかない)

 

 

記事を書くのが苦手なら、

得意な人に任せるのが一番だし、

その方がずっと楽なんです。

 

 

外注費って高いんじゃないの?

僕が設定している単価は

 

1記事200円から

 

です。

 

別に値切っているわけじゃないですよ。

 

 

初めからその単価で募集していて、

その金額を知った上で自ら応募してくれて、

記事を書いてくれるんです。

 

 

記事作成で苦労した私からすれば

恐ろしいほど安すぎる!

 

本当に感謝しかありません。

 

しかも、外注さんから感謝もされるんです。

 

 

こんなに安い価格で、人から感謝もされて

ブログの記事が量産されていき

報酬が得られるようになっていくのです。

 

 

外注費用はどれくらい必要か

1記事200円なら100記事2万円です。

 

 

これを見て「高い」と思いましたか?

それとも、「妥当」または「安い」と思いました?

 

 

正直、情報教材費に比べれば安いと思ってます。

 

 

 

教材の物には2万円以上のものって

普通にありますよね。

 

 

2万円以上の教材を買って、

記事を書けるようになりました?

 

それで報酬を得られるようになりました?

 

 

 

僕の場合、

 

教材費にウン十万円使いましたけど

1円も稼げませんでした

 

 

それもそのはず、

 

だって自分で記事を書くやり方なんだから(笑

 

 

それに気付かずに、

ふとしたキッカケで

情報教材を買っちゃったりするんですよねー

(私の過去の経験より)

 

 

 

稼ぐためにアドセンスブログをやっているのに

いろんな教材を買っているため、

むしろお金が減り続ける。

しかも、苦労し続けている。

 

こんなのバカげてますよ(笑

 

 

稼ぐ事が目的なんだから、

実践しない(出来ない)教材にお金を払うより

報酬を生み出す記事にお金をかけた方が

絶対に良いんですよ!

 

外注さんに依頼できるか不安・やり取りや管理が面倒

この悩みがあって、

僕は外注を始めるまで、

3ヶ月間悩んでいました。

 

でもそれは、ムダな心配でした。

 

 

実際にやってみると、

簡単な作業を2つするだけ

 

①依頼メッセージをコピペして送信する

依頼するときは、

ポイントを押さえたテンプレートを利用して

メッセージをコピペして送信するだけ。

 

 

②納品されたものをチェックする

納品物のチェックでは、

簡単なツールを利用して

ワンクリックするくらい。

 

 

だから、圧倒的に時間が少なくて済みます。

時間にしたら、

1日1時間あれば十分すぎます。

しかも細切れの時間を合わせた1時間でもOK!

 


なので、

毎日の通勤時間や客先への移動時間も

活用することができます。

 

 

毎日じゃなくても、

休みの日にまとめて作業でもOK。

 

 

だって、外注さんが勝手に作業してくれるから(笑

 

 

それこそ、

 

・風邪を引いて寝込んでいても

・真昼間からビールを飲んでいても

・趣味に時間を費やしていても

・家族と一緒に過ごしていても

 

記事が増えて、お金が発生し続けます。

 

そうなると外注費用なんて

ただの必要経費にしか思えません。

 

 

にも関わらず、

 

自分で記事を書こうとしてる人、

記事がかけないと悩んでいる全ての人に

聞いて回りたいくらいです。

 

 

「なんでまだ自分で書こうとしてんの?笑」

(ホントは楽して稼ぎたいくせに)

 

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Yahoo、Gmail、Hotmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。


稼いでる人はみんなやっている!

「毎日1記事書けば稼げる」

 

稼いでる人は、そんな言葉を

当たり前のように言います。

 

でも、そんな稼いでいる人も

その言葉通りになんてしちゃいませんよ。

 

 

実はみんな、

外注するやり方を実施しています。

 

自分で書くより、外注で依頼した方が

稼げる上に自分の時間を確保できることを

知っているからです。

 

人には「毎日書きましょう」と言っておきながら

自分は外注している、というのが実態なんですよ。

 

だから自分で記事を書こうと四苦八苦するより

さっさと楽して稼げる方法の方がいいですよ。

 

外注するのが初めてでも大丈夫?

はい、大丈夫です!

 

初めてやる際には不安を感じると思いますが

心配ありませんよ。

 

 

難しい知識やスキルは何一つ要りません。

日本語が出来て、メールができれば

誰でも出来ます。

 

 

それに、このメルマガでは、

 

・外注は何からどんな順番で始めればいいのか?

・出来るだけ自分で作業をせずに

 失敗無く効率的に進める為に

 気をつけるべきポイントは何か?

・アドセンスで稼ぐ上で

 やるべきこと、やってはいけないこと

 

等々

 

余計な失敗や苦労をしないで

稼げるようになるコツやテクニックを

丁寧に説明していきます。

 

もちろん、質問していただければ

丁寧に回答いたしますので

ガンガン聞きまくって下さい。

 

まずは始めてみることが大切です。

 

 

実際にやってみたら、

 

「おいおい、こんな簡単でいいのか!?」

「外注を始めるか、悩むだけ時間の無駄だったな~」

 

って思ってしまいますよ^^

 

 

 

「今だけ」メルマガ登録者全員にプレゼント!

メルマガに登録してくださった方には、

 

初めての外注作業で失敗しない為の転ばぬ先の杖

 

を今だけ、期間限定でプレゼントします。

 

 

このレポートでは、

 

外注を始めたばかりの人が

ついやってしまいかねない失敗を

対応策と併せて紹介しています。

 

まだ外注作業を始めていなくても

先にこれを読んでおけば

後で私と同じ失敗をしなくて済みます。

 

 

余計な手間を取られず、

外注作業をさくさくと

進めることができるでしょう。

 

 

さて、ここまでの話を踏まえて

敢えて聞きますが、

 

 

「それでも外注を始めない理由って、逆に何?」

 

最後に

ここまで私の長い文章を読んでくださって

ありがとうございます。

 

 

過去に戻ることは出来ませんが、

もしノウハウコレクターの頃の私に会えるとしたら

こう伝えますね。

 

 

外注未経験のくせに

食わず嫌いしてんじゃないぞー

 

試しに一回だけやってみなって!

 

 

 

僕は、外注するやり方に変えて

アドセンスブログに対する見方や

モチベーションがガラっと変わりました。

 

 

 

あなたは記事作成を続けていけますか?

稼げるようになる見込みを感じていますか?

 

 

報酬を得る見込みがなくて悩んでいるのなら、

もし今のやり方に疑問を感じているのなら、

 

外注を試してみるといいですよ。

 

 

 

僕がそうだったように、

 

迷っている分だけ稼げない時間が続きます。

 

迷っている分だけ稼ぐ金額が減っていきます。

 

 

 

本当に大事なのは

 

歯を食いしばってがんばることや

苦痛を耐え忍ぶこと

 

ではなくて、

 

最も少ない労力や時間で

楽して稼げるようになること

 

 

僕はそう思っています。

 

というか、

 

みんなそれが本音じゃないですか(笑

 

 

 

このメルマガがそのキッカケになれたのなら

メルマガで紹介するノウハウで稼げるようになったなら

心から嬉しいと思います。

 

 

これをご縁に、

メルマガでお付き合いいただけたら嬉しい限りです。

 

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

 

 

澤村仁

以下にメールアドレスを入力しお申し込みください

お名前(必須)  
メールアドレス(必須)

※プロバイダーアドレスでは、メールが受け取れない場合がございますので、
Hotmail以外のYahoo、Gmailなどのフリーメールアドレスでの登録をお薦めいたします。

【プライバシーポリシーについて】

個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが
社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。

個人情報の定義
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、
電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。

個人情報の収集・利用
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。

・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、および
 サービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応

個人情報の第三者提供
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、
事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

個人情報の管理
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、
十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。

情報内容の照会、修正または削除
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、
ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。

プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。

【サイト更新日】

Copyright (C) 2020 超効率的に超合理的にアドセンスで稼ぐ  All Rights Reserved
サイト内の記事、写真など、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を固く禁じます。