早い者勝ち!お宝キーワードのタイトルと中見出しを大公開!

目安時間:約 8分

 

ここ数日、

キーワードの量産方法について

紹介してきましたが、

 

読者さんから、

同じようなご質問が

多数ありましたので、

今日はそのお話をしますね。

 

 

 

質問の内容は、簡単にまとめると

 

「メルマガで紹介されたお宝キーワードは

記事タイトルに使うってわかるんですが、

中見出しには、

どんなキーワードを使うんですか?

 

タイトルで使用したキーワードとの

関連性を考えると、

中見出し用のキーワードが見つけにくく、

手が止まってしまいます…」

 

という感じ。

 

 

もしかしたら、

 

中見出しにもキーワードが入れる方が

SEOの視点からも良い

 

ということを

どっかで聞いたんでしょうか。。。

 

 

SEO的なことは一旦置いておいて、

 

 

結論から言うと、

基本は1記事1キーワード で考えます。

 

 

以前紹介したキーワード、

 

・映画館 寒い 理由

・映画館 寒い ブランケット

・夏 映画館 寒い

 

を元にしてお話しすると、

 

 

「夏 映画館 寒い 」という

1キーワードだけで1記事にします。

 

その1キーワードだけで、

タイトルと中見出しも決めます。

(もしくは外注さんに作成してもらう)

 

 

その方が、作業が速く進むし、

悩んでいて記事が増えない方が

デメリットが大きいと

考えてるんです。

 

 

なんせ記事が増えないことには、

稼げるようになれないので。

 

 

 

もし、

1記事 1キーワードでの作業になれて、

稼いできて、相当な余裕が出てきたら、

 

1記事で複数のキーワードを使うやり方を

行ってみることを検討してもいいですね。

 

 

例えば、

 

タイトル用キーワード

→ 夏 映画館 寒い

 

中見出し1用キーワード

→ 映画館 寒い 理由

 

中見出し2用キーワード

→ 映画館 寒い ブランケット

 

という感じとか。

 

 

 

1記事1キーワードを基本として、

1記事複数キーワードが応用編

って感じです。

 

 

応用編の場合、

見つけた1キーワードに対して

関連するキーワードを複数探す必要があり、

時間も手間もかかります。

 

 

仮に

キーワード選定を外注していたとしても、

関連するキーワードを

紐付けする作業が発生します。

 

 

なので、

応用編をやろうと思って、

悩んで手が止まったり、

作業スピードが落ちるなら

 

1記事1キーワードで進めて、

記事をバンバン量産したほうが、

ずっと早く結果が出ます。

 

 

応用編がNGってことじゃなく、

記事をドンドン増やすことを

優先したほうがいいですよ。

 

やるとしても、

稼いで余裕ができてから、

にしましょ。

 

 

------------

P.S.

------------

 

今回も紹介した

「映画館 寒い」関連のキーワード

 

・夏 映画館 寒い

・映画館 寒い 理由

・映画館 寒い ブランケット

 

 

これらのキーワードの

ライバル記事の中身も確認した上で

タイトルや中見出しを作ってみました。

 

 

  • タイトル

 

夏の映画館が寒い時の裏ワザ的対処法はブランケットを借りる!

 

 

  • 中見出し

 

・映画館が寒い時はブランケットを借りられる!でも早い者勝ち!?

・映画館が寒いのには知られざる超意外な理由があった!?

・映画館のスタッフに寒いと言えば冷房を調整してくれるの?

・映画館が寒い上にブランケットがない時に超役立つ持ち物を紹介!

 

 

紹介してないキーワードも混じってるけど、

いかがですか?

 

 

「う~ん、ふつうかな…」

「なんか、イマイチ…」

「オレ(あたし)なら、こう付けます」

 

っていう意見があれば、

是非是非メール下さいね。

 

マジでお待ちしてますよー!!!

 

 

 

------------

P.P.S.

------------

 

「メルマガで紹介されちゃったから

そのタイトルや中見出し、

もう使えないや…」

 

って思ってるあなた!

 

 

 

大丈夫だって!

みんな投稿しないから(笑

 

 

 

「メールを見るのが遅かったから

やっぱりダメだよな…」

 

とか思ってるなら、

 

「寒い」を「冷房」とか「空調」に変えて

ライバルチェックしてみては?

 

 

タイトル等もそれに合わせて変更すれば、

万が一先に投稿した人と

タイトル等が丸かぶりしないでしょ。

 

 

 

今回は、

 

お宝キーワードから

タイトル等を作成する手間、

外注さんに依頼する手間とお金が

浮いたわけですが、

 

記事を投稿するかはあなた次第です。

 

 

 

「とりあえず、記事を投稿しました!」

 

って報告がもらえたら、

僕はものすっごく喜びます(笑

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報