センスゼロでも出来るアドセンスのターゲット設定のやり方!

目安時間:約 10分

昨日の記事では、
否定的な言葉を使って、
お宝キーワードを見つけるやり方を
紹介しました。

 

 

あのやり方も、
大して頭使わなくても
淡々と機械的にチェックしていけば
お宝キーワードが見つかります。

 

 

あとは手を動かすかどうか

 

 

ただそれだけです。

 

 

 

さて、

 

記事の投稿時期が
ズレてないを確認し、

 

ライバルチェックして、
お宝キーワードを見つけたら、

 

次は、ターゲット設定ですね。

 

 

 

まず、

 

ターゲット設定ってなに?

 

という人に向けて、
簡単に説明すると、

 

 

どんな人が
このキーワードをGoogleに入れて
検索するかを考えて
誰に向けて書くのかを決めること。

 

 

 

これだけだとあんま
ピンと来ないかもしれないので、
具体的にいきましょうか。

 

 

じゃあ、チョット前に紹介した
お宝キーワード

 

「フラッシュモブ 自己満足」

 

これを例にして
ターゲット設定(誰に向けて書くか)を
やっていきましょう。

 

 

では、どんな人が
このキーワードで
検索すると思いますか?

 

 

 

 

 

 

はい、ここ、

 

ちゃんと考えてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

では、私が考えた案を
いくつか示します。

 

 

ケース1

(フラッシュモブをする側)

 

30歳の会社員の友人(男)が
彼女にフラッシュモブで
公開プロポーズしようと計画中。

 

その友人から、
その時に一緒に踊ってくれと
頼まれている30歳OL

 

彼女は泣いて喜ぶはず!
と、自分の演出をノリノリのドヤ顔で
しゃべってる様子をみて

 

「何も知らずにあんたの自己満足に
付き合わされる彼女も大変だな。。。

 

それにプライベートな時間に
練習につき合わされるのも
正直めんどくさいよ」

 

って思っているが
友人にそんな事いえず、
自分が思う事が間違ってるのか
ネットで確認したい。

 

 

 

ケース2
(フラッシュモブをされる側)

 

彼と付き合って3年の32歳OL

彼からフラッシュモブダンスで
プロポーズを受けた。

 

その場ではOKを出したが、
彼氏の

 

「オレ頑張ったでしょ?感動するだろ?」

 

という超ドヤ顔を見て、

 

「あなたの自己満足を
押し付けないで欲しいんだけど…」

 

とモヤモヤした気持ちがあるけど、
そんなこと友人に相談できず
ネットの意見を聞きたい。

 

 

 

ケース3
(フラッシュモブを見る側)

 

テレビや動画でフラッシュモブで
公開プロポーズしてるのを見かけて

 

「自分たちで企画して、
自分たちが頑張って練習して
自分たちだけが喜んで

 

公衆の場所で
そういうことしてて
ただの自己満足にしか
みえないんだけど」

 

と思ってて、
共感を得たくて検索してる30歳会社員

 

 

 

という感じ。

 

 

あなたが考えてたのと比べて
いかがでした?

 

 

私が書いた内容が正解ってわけじゃなく
ターゲットを絞り込んで
たった一人に向けて書くように
考える事が大事、

 

と思ってくださいね。

 

 

 

とはいえ、

 

「いやいや、そこまで考えられないよ」

 

「そんなに連想できないし」

 

「なんでそこまで色々でてくるわけ?」

 

と思ったら、
この先を読んでみてください。

 

 

 

ここからは、

 

「フラッシュモブ 自己満足」

 

というキーワードから
ケース1~3が出てきた経緯を
具体的に説明します。

 

 

 

「フラッシュモブ 自己満足」

 

↓  ←この部分の説明

 

ケース1・2・3

 

 

 

この部分で
何をしてるか簡単にいうと、

 

そのキーワードで検索して、
1ページ目のサイトから
ターゲットとなる人を拾ってきてます。

 

 

 

では、具体的に見てみましょう。

 

まず

 

「フラッシュモブ 自己満足」

 

で検索します。

検索結果がこちら

 

まず、2番目のサイトを見ます。

(当記事を作成したときは2番目)

 

このサイトだけでも
いろんなターゲットが拾えそうですが、
取り入れたのはこの部分↓

 

 

 

 

 

 

yahoo知恵袋も見てみましょう。

 

そこで質問している人も参考になりますし
そこでの回答も見ておきましょう。

 

参考にしたのは↓

 

 

 

他に、このサイトでは、

 

この部分とか↓

 

 

こんな感じで、
1ページ目のサイトから
ヒントをもらったり、
パクったりするんです。

 

 

 

キーワードから
何も見ずに考えるよりかは
やりやすいですよ。

 

 

 

出来ることなら
そこからさらにさらに
ターゲットを絞り込んだ方が
いいです。

 

 

その方がいいんですが、
最初から多くをやるのも
大変でしょうから、

 

ターゲット設定がよくわからず
手が止まってしまう

 

という場合は、
上に示したように
1ページ目のサイトから
ターゲットを探してきましょう。

 

 

 

そして、
やり方に慣れてきたら、
もっとターゲットを絞れないか
意識しながら進めましょう。

 

 

 

ということで、
やり方を知ったら、
あとはやってみる事が大事です。

 

 

昨日紹介した

 

「体育祭 練習 嫌い」

 

のキーワードでもいいし、

 

他のキーワードでもいいので、

 

ターゲット設定で悩んでいるなら

 

試しにやってみて下さいね。

 

 

----------
P.S.
----------

 

やってみてくださいね

 

って言われても
なかなかやらないですよね

 

 

 

なんせ、
過去の私もそうでしたから(笑

 

ただただ読んでるだけでした。

 

 

過去に戻れるなら、
そんな自分を
岩山両斬波でぶっ叩きたい。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報