キーワードの検索ボリュームはあった方がいいがこだわり過ぎない

目安時間:約 9分

毎年9月って

 

「まだまだ暑いねー」

 

って言ってた気がするんですけど、

 

最近かなり涼し過ぎませんか?

 

 

僕はとても寒がりななので、

ちょっと冬を感じてしまいました。。。

 

 

 

さて、

 

先週もご案内してました、

 

「あなたのキーワードを

無料でチェックします」

 

という企画ですが、

 

メールをくださった方々、

ありがとうございます!

 

 

現時点では、全員の方に

返信してあります。

 

 

まだ返事が来てないよって場合は、

迷惑メールフォルダを

確認してくださいね。

 

そこにもなければ、

メールが届いてない可能性が高いので、

違うメールアドレスから

送っていただけたらと思います。

 

 

 

今日は、

メールをいただいた中で

お悩みの内容の一つを

ご紹介します。

 

 

 

検索ボリュームに関することで、

概要は以下

 

----------ここから----------

 

サジェストキーワードから

1ページ目にQAサイトや

無料ブログがあるか確認してますが

 

その条件を満たしてても、

キーワードプランナーで

検索ボリュームを見ると、

「ー」と出ることがあります。

 

 

検索ボリュームは、

 

・「10~100」

・「100~1000」

・「1000~1万」

 

などがありますが、

選んだキーワードのボリュームが

「ー」の時は

使用しないほうがいいですか?

 

 

『キーワードを選ぶときは、

検索ボリュームがあるものを

選びましょう』

 

という話もよく聞くので、

ちゃんとアクセスが来るか不安で

悩んでしまいます。

 

----------ここまで----------

 

結論から言うと、

1ページ目にQAサイト等があるなら、

検索ボリュームが

「ー」でも採用してOKです。

 

 

確かに、

 

「キーワードを選ぶときは、

検索ボリュームがあるものを

選びましょう」

 

というのは僕も聞きますし、

 

検索ボリュームが多いほうが

アクセスも期待できる、

というのもあります。

 

 

ただ、それと同時に、

それだけライバルも多い

ということ。

 

 

ライバルのブログは、

すでに多くの記事数があったり、

ブログのパワーも強めです。

 

そんな中で勝負をするのは

不利なんです。

 

まだ記事数が乏しい状態なら

なおさらのこと。

 

 

検索ボリュームがあるキーワードを選んでも、

1ページ目に入らないと

アクセスが期待できません。

 

アクセス0の記事がいくらあっても

ずっとアクセス0のまま。

 

 

これじゃマズイですよね。

 

 

ですので、

 

特に最初のうちは

多くのライバルたちに

勝ち抜くことよりも

 

ライバルがいないところで、

上位表示させることを

優先したほうがいいです。

 

 

検索ボリュームが少なくても、

上位表示できてれば、

アクセスが期待できます。

 

 

アクセスが1でも5でも10でも、

確実に集めていけば

記事数とともに

右肩上がりで増えていきますから。

 

 

それに、

投稿した後にサーチコンソールで

生キーワードをチェックして、

 

その生キーワードで記事を投稿すれば

そこからもアクセスが見込めます。

 

 

だから、

 

検索ボリュームが「ー」でも気にせず

そのキーワードの記事を

投稿していきましょう。

 

 

 

なお、

 

キーワード選定には、

いろんな要素もあって、

他のメルマガやブログでも

いろんなことが言われています。

 

 

それらの情報を整理して理解でき、

実践して結果を出せてるなら

それでいいんです。

 

 

でも、

 

最初の頃って色んな情報があっても

何を優先すべきで、

何を後回しにすべきか、

イマイチつかめないものです。

 

 

そんな状態ではうまくできなかったり、

中途半端に頭デッカチになって

悩んで時間ばかり費やしてしまうことも。

 

 

 

だから、

最初はサジェストキーワードか、

関連キーワード取得ツールを活用して

 

1ページ目にQAサイトや

無料ブログがあるかを確認することを

きちんと実践する方がいいんです。

 

それで記事を投稿すれば、

必ず上位表示していけます。

 

 

「1ページ目に表示されてるじゃん!」

 

というのを経験して、

上位表示させるコツを

しっかりと身に着けることが

とーーっても重要なんです。

 

 

 

---------------

P.S.

---------------

 

無料でのキーワードチェックですが、

 

明日27日まで受け付けてます。

 

 

記載してほしいことは

以下になります。

 

 

1.

キーワード(3個まで)

 

 

2.

そのキーワードを

どんな方法で選んだのか?

 

キーワードによって

選び方が異なる場合は、

それごとに記載していただけますか。

 

 

3.

あなたが今キーワード選定で

悩んでいること(もしあれば)

 

 

このメールに返信でOKです。

 

 

お待ちしておりまーす!

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報