源泉徴収票をもらえない時に税務署に相談したら学べた3つの事!

目安時間:約 6分

仕事帰りに見知らぬ番号から

電話があったんで出てみたら、

 

「●●税務署のモノですが・・・」

 

との声が。

 

 

ぜ、税務署???

 

なんかやっちまった!?

 

 

一体何事かとビクビクしながら

話を聞いてたら、

 

この前提出した

源泉徴収票の不交付の件で

お伝えしたいことがある

 

とのこと。

 

 

な、なんだよ、そんなことか。

 

ビックリさせないでくれ・・・

 

 

 

前回のメルマガでも書いたんですけど

事の経緯を簡単に話すと

 

前にいた会社に

源泉徴収票や給与明細を

もらえないので、

 

税務署に行って、

源泉徴収票の不交付の届出を

してきたんです。

 

 

 

で、

 

その職員さんは電話で

届出を出した後の処理について

説明をしてくれました。

 

 

まず、

 

税務署から、

源泉徴収票を出してくださいと

書面で会社に通知します。

 

ただし、強制力はありません。

 

とのこと。

 

 

前回のメルマガで、

 

『届出を出しても

税務署から会社の方に指導することないですよ

書類出してって催促することもありません

と言われたんだけどー

 

税務署が会社に指導するって

ブログに書かれてたけど

あれって嘘じゃん!』

 

とお伝えしてましたが

 

それは間違いでした。

 

 

すいません、

訂正してお詫びいたします。

 

 

 

源泉徴収票だけでなく、

給与明細も念のため欲しかったので、

 

給与明細も出してくださいと

併せて伝えてもらえますか?

 

と相談したら、

 

「ではその旨も

一筆添えておきますね」

 

と快諾してくださいました。

 

 

 

さらにわかったことが2つ。

 

1つ目に。

 

僕が提出したのは、

住んでいる地区の税務署ですが、

 

今後は

会社の住所を管轄とする税務署が

手続きを進めます。

 

 

例えば、

 

家の近くの税務署で

届出を出しても、

 

会社の住所が東京都港区にある場合

港区の税務署の職員さんが

処理してくれることになります。

 

 

なので、

 

港区の税務署から

状況を確認するために

電話が来ることがあります。

 

 

 

あと一つが

 

税務署から書面での通知はしますが、

万が一会社と僕でトラブルが起きても、

税務署が責任を負ったり

対処することはありません

 

とのことです。

 

 

 

今回電話をもらって、

話を聞かせてもらったんだけど、

対応がとても丁寧な感じでした。

 

 

あとは源泉徴収票等が届けば

言うことなしです!

 

 

 

------------

P.S.

------------

 

税務署から電話が来た時の感覚が、

バイクで走ってるときに

パトカーを見つけた時と一緒でした。

 

 

運転中にパトカーを見ると、

なぜかビクっとしません?笑

 

 

きっと、僕だけじゃないはず。

 

 

そう思って

キーワードを調べてみたら、

やっぱあったよ。

 

「パトカー ドキドキ」

「警察 ドキドキする」

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報