待ってても外注さんは集まらない!お金をかけずに早く集める方法

目安時間:約 5分

外注さんに作業を依頼するには、クラウドワークスのHP上で

依頼する仕事内容を入力します。

 

入力後、待っていれば外注さんから応募の連絡が来る

 

となればいいのですが、そんなに簡単には連絡が来ません。

(というか、私は来ませんでした)

 

 

お金をかければオプションが付けられます。

色んな種類のオプションがありますが、簡単に言うと

自分が依頼している仕事内容が受注者の目に届きやすくしてくれます。

 

私はオプションを利用していないので、

その効果の程は正直わかりません。

 

ただ、これから外注費用がかかるので、

できるだけ余計な出費を抑えたい。

 

でも、外注さんを早く集めたい。

 

 

そこで、お金をかけずに外注さんを集めるために、

今日私が行ったことを記載します。

 

過去記事でクラウドワークスで仕事を依頼する方法として

記事にしましたが、

実際にやってみて思うところがあったので

そこをメインに記載していきます。

 

スカウトをたくさん行う

とにかく、無差別のようにスカウトを行います。

受注者さんのプロフィールとかろくに見ません。

 

ただただ、スカウトのメッセージを送り続けるのみ。

今日だけで100件以上メッセージを送りました。

 

手当たり次第に送るのはいいけど、

同じ人に同じスカウトメッセージを送ったらマズイよなぁ

ユーザー名なんていちいち覚えてないし

 

 

心配ご無用です。

その場合、クラウドワークスさんが自動的にメッセージを

送らないようにしてくれます。

 

具体的に言うと

 

「同じメッセージを連続で送ることは出来ません」

と表示され、その時のメッセージ送信がキャンセルされます。

 

これで安心して、スカウトメッセージを送信しまくれます。

 

多くのユーザーが応募している募集を探す

クラウドワークスの中で「仕事を探す」をクリックすると

仕事が一覧で表示されます。

 

 

それぞれの仕事の詳細を見ると、

 

その依頼に応募した人(ユーザー)が一覧となって表示されます。

 

応募した人がいないと、ユーザーは表示されていません。(下の画面)

 

要するに

ユーザーがたくさん表示されているページを見ればいいわけです。

 

これは、実際にやってみた印象ですが、

カテゴリーで

「プロ向け」よりも「経験不問」の方がユーザーが多かったです。

 

まぁ、当然といえば当然ですね。

プロの人よりプロじゃない人の方が絶対多いですからね。

 

あと、依頼内容に

「注目」とか「急募」とかついてるほうが

多かったです。

 

これは当たり外れもあるでしょうけれど。

 

100件送った結果

今日スカウトメッセージを送り始めて約100件近く送りました。

その後で、この記事を書いています。

メッセージを送り始めてから約3時間ほど経っています。

 

それで実際にどうなったか。結果は以下の通り

 

10人以上から応募がありました。

あくまでも応募ですがね。

 

「トライアルでやってみてください」

とお願いする返信を送っていますが、

一体どれだけの人がトライアルを送ってくれるか・・・

 

 

 

早く外注さんと契約してーー!

ガシガシ記事を量産しまくりてーー!

 

 

あー、歯がゆいっ!!

 

 

参考になれば幸いです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報