これではあなたも一生稼げない!?副業する上で絶対必要な心構え

目安時間:約 9分

これから副業を始める人にとっても、

反面教師として参考になります。

 

これは、ノウハウコレクターとなってくすぶっていた、

過去の私に向けた言葉として書きます。

 

過去の私のような意識でいると、間違いなく

 

 

「稼げない人」「優秀なノウハウコレクター」

 

 

になれます。

 

ええ、今の私自身が証明ですから。

 

 

これから行動していく上での心構えを

明確にするためにも書きます。

 

 

大事なこと

大事なことは2つ

 

・副業は仕事であるということ

 

・お金を稼ぐということがどういうことかを

 真剣に考えること

 

 

 

副業ってそもそも本業があっての副業ですね。

 

ということは、本業の仕事があるように、副業もまた仕事ですよね。

 

 

私はシステムエンジニアと作業療法士という仕事を経験しています。

どちらの仕事も、なりたてほやほやの新人の時代があり、

たくさん失敗してきました。

 

その時、先輩や上司に怒られたりアドバイスを受けながら、

また自ら勉強をしたりしながら仕事をしてきました。

 

今の私が十分に仕事ができるビジネスマンかどうか

私にはわかりません。

 

それでも

 

「新人の頃と比較したら、そりゃーデキるようになってるさ!」

 

「新人の頃と比較したら、失敗することも相当減ったさ!」

 

「新人の頃と比較したら、間違いなく結果出してるさ!」

 

 

ってことは、胸を張って言えます。

 

 

つまり、

 

一人でやってて最初からうまくいくことなんてないってことです。

 

初めてやることは誰だって素人なわけで、色んな失敗を積み重ねて

そしてそれを糧にして取り組んでいくからこそ実力がついていきます。

 

実際どちらの職業でも、

失敗こそが自分を成長させるキッカケとなっています。

そしてそれを糧にしたときに成長していけたと感じています。

 

本業の仕事においてそうなんだから、副業だって同じはずです。

 

 

副業は仕事なんだから、失敗があって当たり前!

 

 

失敗したからダメなんじゃない。

 

失敗から学ばないからダメなんです。

同じ失敗を何度も繰り返すからダメなんです。

 

 

失敗してもその原因を分析した上で、

今後の行動を修正していけばいい。

ただそれだけのこと。

 

今まで本業でそうやって実力をつけてきたのに、

副業でそれをしてきましたか?

失敗を糧にする意識が本業と同じだけありましたか?

糧にするための行動を取ってきましたか?

 

 

間違いなく、答えはノーですね。

この意識が決定的に欠けていました。

 

だから、失敗してもそれに向き合うことをせず

あきらめたり、違うやり方(ノウハウ)を探したり。

 

あーでもないこーでもないと頭の中で考えているだけで

実際に行動しないままになっていったり。

 

 

私は「楽して儲かる」ことを求めているようで

「怠けて儲かる」ことを考えていたと断言できます。

 

 

楽して(効率的に合理的に進めて)儲かることはあるでしょう。

 

ですが、怠けて儲かることって、あります?

 

 

 

本業で「怠けて結果が出たこと」一回もないです。

 

副業に関して人に誇れない実績しか持ってないけど、

本業がそうなら副業だってそうでしょ。

 

 

だから、私は新しく仕事を始めるんだっていう心構えで挑みます。

 

 

 

この仕事(副業)そのものには上司や部下、先輩後輩はいません。

自分の仕事に対しては、自分だけが責任を負います。

 

何もしなくて、何も得られなくてもOK

何かをして、何も得られなくてもOK

何かをして、何かを得てもOK

 

 

何もしなくても誰にも怒られないし、責任を追及されることもない。

仕事に対する意識や働くことの意味は、人ぞれぞれです。

 

だから自分のペースで取り組めばいい。

 

 

ただ、お金を稼ぐというのはどういうことか。

それをきちんと考えた方がよいです。

 

 

サラリーマンは仕事としてお客さんが望むサービスを提供し、

それに見合った金額を報酬として受け取る。

 

お金を払うに値するサービスだと思うから、

お客さんはお金を払うわけです。

 

 

自分がお客さんの立場の時、身をもって実践していますよね。

 

お金を払ってでも欲しいと思うから商品を買う

店員さんの対応や人柄が良かったから、

「この際だから買ってしまおう」と思ったり。

 

なんか怪しいなぁと思えば、買うのをやめる。

「この店員さん、なんかヤな感じだから、他の店で買おう」とか

 

 

自分がお金を出して買うとき・買わないときってどんな思いか。

人にお金を出して買ってもらうってことがどんなことか。

 

 

・お金を出して買ってもらうに値するサービスを提供できているか

 

・その金額にふさわしい商品となっているか

 

・「この人からは買いたくない」って思われるような

言動をしていないか

 

・「この人からなら買ってもいいかな」、「またこの人の

サービスを受けたいな」って思ってもらえるような接遇を

しているか

 

 

これらのことを忘れずに行動することがとても大事です。

 

 

 

と、書いているうちに自分で思ってしまったんだけど、

 

これって、本業とまるっきり一緒じゃんか!!

 

 

今まで本業で意識してやっていること、やろうとしていることなのに、

なんで副業ってだけでスゲーいい加減な気持ちになってたんだ???

なんでこんな当たり前のことがすっぽ抜けてるんだ???

 

 

まぁそのおかげで、「副業新人」クラスから

「稼げない人」に見事ジョブチェンジできました。

 

 

次は、「初報酬ゲットした人」にランクアップしたいと思います。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報