アドセンスの実践記をブログに書いて情報発信するとさらに稼げる!

目安時間:約 14分

この3連休、

あなたは何してました?

 

楽しんでました?

 

 

 

それならいんですが、

 

僕はというと、、、

 

ずーーーーーーっと寝てました。

 

 

 

先週の木曜、

仕事から帰ってる途中から

な~んか関節の節々が痛くて・・・

 

 

もうその瞬間から嫌な予感しかしない、

 

というか、

 

もうヤバイと思って、その時点で

食べ物飲み物買い込んで早めに寝ました。

 

 

それなのに、

嫌な予想が的中。

 

 

熱が出ちゃいまして。

 

 

関節が痛いのって熱が出る時の前兆で、

実際にすごい寒くてしょうがなかったし。

 

 

翌日の金曜日は祝日で病院がお休みで、

とにかく寝まくって。

 

 

土曜日に病院で診察受けてきたんだけど、

病院の待ち時間ってホント長いですよね。

 

 

仕方ないのはわかるんだけどさ、

待ってるだけで

ドンドン体調が悪くなってる気がする(苦笑

 

 

その後は薬飲んで寝てて、

おかげで、

今日は仕事行ける状態まで

体調が戻ってきました。

 

 

 

久しぶりに熱が出て、

 

あーしんどかったー

 

 

 

 

さて話は変わって

 

この前

 

FAAPに新しいマニュアルが追加されたので

このタイミングで実践記ブログやるといいですよ

 

っていうお話をしました.

 

 

実践記ブログなんですけど、

FAAPを持ってなくても

やってた方がいいんです。

 

 

なんでかって言うと、

お金になるから。

 

アドセンスをやっているのと同時に、

実践記ブログもやっておいた方がお金になるから

やっておいた方がいいんです。

 

 

 

何でお金になるかって言うと、、、

 

 

あなたが稼ぐようになる様子が、

まだ稼げない人にとって、

有益な情報になります。

 

 

そういう人にとって、

あなたが稼げるようになるうえで役に立った、

または活用したサービス(商品)を知りたくなるんです。

 

今のあなたが

稼げる情報を求めているのと同じようにね。

 

 

そして、とても関心が高いので、

どんなサービス(商品)か知ったら、

それを買う人が出てくるんです。

 

 

そうすると、

あなたに紹介報酬として

収入が得られるわけです。

 

 

それこそたった1本売れるだけでも、

アドセンスの1クリックの報酬よりも

はるかに大きな報酬が得られるんです。

 

 

 

とはいえ、

 

 

実践記ブログをやって、

何かが売れるなんて

ちょっと考えにくいですよね。

 

 

でも、そんなことは考えなくていいんです。

 

 

売ることなんて意識しないで、

好きに書いていけばいいんです。

 

 

例えば、

現在の状況や実践していること、

または実践してないことを

載せていっていいんです。

 

 

「まだアドセンスアカウントを取っていない」

 

「アドセンス審査に落ちた」

 

「アドセンス審査に合格して

これから広告を張り付けるところ」

 

「自分で記事を書いて10記事投稿したけど、もう限界。

3ヶ月間も記事が増えてない」

 

「100(200)記事投稿したのに、

全然アクセスがない」

 

とか、なんでもいいんです。

 

悩み事、つらいこと、嬉しかったこと、

気軽に書けることからでいいんです。

 

 

今の実績も何も気にしなくていいんですよ。

 

 

 

そんな記事だと、

誰も見ないと思うかもしれないけど、

案外そうでもないんです。

 

あなたのちょっと後ろを歩いてる人にとっては、

有益な情報なんです。

 

 

例えば、

アドセンスの審査で落ちた人にとって

審査に合格する注意点とか

とても知りたい情報ですよね。

 

記事を書くのに苦労している人にとって、

非常に効率的に時短で記事を書く方法や

自分で記事を書かずに記事を増やす情報は、

とても参考になりますよね。

 

 

 

例えば、僕の場合で言えば、

 

何百記事も投稿したのに全然アクセスが来ない

 

なんてことがあったわけだけど、

 

その内容も書いています。

 

 

これって、

ハッキリ言って失敗です。

 

 

なんだけど、

 

その時の状況とか気持ちとか、

そこから何をしたのか、

 

失敗した時のことにプラスして、

どんなことをしたの?

 

という問い合わせが

意外とあるんです。

 

 

 

ちまたでは、

100万とか、1000万とか、

すごい金額を稼げる話が

ありふれているっていうのに、

 

稼いでない話の方が、

興味を惹いてるんですよ。

 

 

もう少し正確に言うと、

 

稼いでない時から、

稼ぐまでの変わり目の部分が

興味を持たれてるんです。

 

 

というのも、

 

問い合わせの方のほぼ全員が、

記事が100~200あるのに

アクセスが来ないという状況なんです。

 

 

簡単に言うと、

過去の僕みたいなものです。

 

 

今まさに記事を増やしてるのに

全然アクセスが増えないという人にとって、

僕の情報を参考にしてくれてるんです。

 

 

 

人によって状況によって、

役に立つ情報は変わっていきます。

 

 

最初、僕はネットビジネスを始めようと思って

 

「1発で100万円稼げる!」

 

という情報とか

めっちゃ興味津々でした。

 

 

でも、ある程度そういう情報に触れて(釣られて)

自分にはそれができないとわかってからは、

変わっていきました。

 

 

「アドセンスって何?」

 

「アドセンスの審査に申請するには?」

 

「審査に通った後は?」

 

「超効率的に超合理的に記事を増やすには?」

 

「もっと速くアクセスを集めるには?」

 

「今の状況でなんでこんなにアクセスがないの?」

 

徐々にそういった情報の方が知りたいと

思うようになっていったんです。

 

 

「1発逆転で1000万!」

みたいな情報よりも

 

今やっていること、

今興味があること、

今悩んでいること

 

それらについて

役立つ情報が欲しくなっていったんです。

 

 

つまり、

相手にとって有益な情報であればいいんです。

 

ものスゴイ大きな金額とか、

ビックリする話じゃなくてもいいんです。

 

 

だから、

 

気軽に今の状況や気持ちや

やってること・やってないことを

そのままに書くといいんです。

 

 

 

もっと言うと、

うまく進んでない時に湧いてくる負の感情も

包み隠さずに書くといいと思いますよ。

 

その方が読んでいる人、同じような状況の人にとって

とても刺さって、印象に残るんです。

 

 

そして、少しずつでも良い変化が出てきて、

うまくいかない現状から改善されていくと

同じような状況にいた人は、

非常に関心を持つようになります。

 

 

実際に、

 

「こんな変化があったよー!」

 

っていう記事を書いただけで、

 

「え、マジ!?」

 

って興味を持ってくれるんです。

 

 

「どうして上手くいくようになったの?」

「どんなことをしたの?」

 

って知りたくなる人が出てくるんです。

 

 

そんな時に、

 

「自分は〇〇を活用してるんです。

それで改善できました。

 

詳細はこちら↓

URL」

 

と書かれてたら、

チェックする人がいるんです。

 

 

購入する人もいるんです。

 

 

はい、あなたに報酬発生なんです(笑

 

 

だから、

実践記ブログで書き始める時に、

へんに意識することないんです。

 

 

 

もっと言うと、

全く稼いでないなら、

まさに今こそ始めた方がいいんです。

 

 

稼いでない頃のリアルな話って、

今しか書けません。

 

そして、アクセスが伸び始める時の、

嬉しくて、興奮して、気分が高ぶる感じは

その時しか書けないんです。

 

 

アドセンスをやってる人の中で、

稼げないところから稼ぎ始めるまでに

興味を持つ人は非常に多いです。

 

稼ぎ始めるまでが一番難しくて、

そこで四苦八苦してるから。

 

 

だから、稼げてなくても、

実践記ブログを始めた方がいいんですよ。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報