わかったつもりでも説明できない人が実は8割

目安時間:約 6分

ここ数ヶ月間に投稿した記事の
順位を確認しおわって、

 

 

メルマガを始めてから
1ページ目に表示させる率が
上がったなーって思い、

 

ニヤニヤしてたんですけど

 

 

同時に、
全く稼げてない頃のことを
ふと思いだしまして。

 

 

 

メルマガ発行者って
投稿した記事を
100%に近い割合で
上位表示させてる

 

って思ったりしてませんか?

 

 

 

今は勉強の意味もあって
いろんなメルマガを読んでますが、

 

「このキーワードで投稿したら
3ページ目でした」

 

なんてダメだった話って
あんま出てこないでしょ(笑

 

 

「○○ネタで仕込んだ記事が、
ヒットしてきましたー」

 

っていう話の方が、
よく出てきますよね。

そういうの読んでて、

 

「稼げる人はどの記事も
上位表示なんだろうなー」

 

とか昔の私は思ってました。

 

 

百発百中で上位表示させる
センスの塊みたいな人も
なかにはいるでしょうけど、

 

そんなことができるのは、
ごく一部なわけです。

 

 

 

「投稿した記事が3ページ目だった」

って
このメルマガでも言ってる様に
ほとんどはそうでもないんですよ。
(少なくとも私はね)

 

 

実際には

ある程度の記事数を放り込んで

その中のいくつかが
上位表示されるんです。

 

 

上位表示されてるのをみて、

 

「やっぱりこういうのは狙い目だな」

 

と思ったり、

上位表示されないのを見て

 

「ここら辺のネタは
ライバルが強いんだな」

 

とか思うわけです。

 

 

そういう結果から学んで
上位表示させるのが段々上手になり、
上位表示させる割合が
あがっていきます。

 

 

そういうわけで、

20記事、30記事投稿してるのに
全然上位表示されないからって

 

そこで手が止まってると
もったいないです。

 

 

その時キーワードを
どんな風に選んだかを思い出しながら、
ライバルが強いか弱いかを
学べばいいんです。

 

 

 

そして、それを
次にキーワード選定する際に
活かせばいいんです。

 

 

 

そのときには、
サーチコンソールも活用しましょう。

 

 

サーチコンソールについては、
また別の機会に
詳しく話したいと思います。

 

 

というわけで、
どんどん記事を増やして
順位を1度は確認してみましょう。

 

 

もし、
記事を増やすのが大変なら
外注してしまいましょう。

 

 

その方が、順位の確認に
時間を使えますしね。

 

 

 

-------------
P.S.
-------------

 

メルマガをやってから、
思うようになったんですが、

 

今までなんとな~くでやってた部分も
かなりあったんだなー、と。

 

 

メルマガで伝えるとなると
言葉にして明確にしないと
いけないじゃないですか。

 

自分がやってることを
説明していたら、
より明確になった気がします。

 

 

今やってるとある塾のCMで、

「わかる 話す 身につく」

なんてキャッチコピーがありますが、

 

うんうん、そうだよね!

 

って思います。

 

 

ちなみに、このCMです。
https://www.youtube.com/watch?v=Fvpy_ntSDvQ

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報