やれば誰でも稼げる!?副業はアドセンスブログがおすすめか!?

目安時間:約 8分

年が明けてすでに9日、成人の日。

 

まだタイトル作成の外注さんを募集している最中で、

ブログの記事投稿は1つも行えていません。

 

ですが、ここまでやってきて思うことがあるので、記事にします。

 

「稼げていないお前が言うなよ!」

 

って言われても全く返す言葉がございません。

ですが、今まさに感じたことなので書きます。

 

 

アドセンスブログはやり方次第で超簡単!?

以前は、記事を作成することに手が止まっていたままでした。

 

今回、外注さんに依頼して記事を量産させる

というやり方を実施しています。

 

アドセンスブログについて説明しているブログやメルマガを

これまで見てきましたが、どこでも必ず言われていること

 

・SEO対策

・記事数

 

この2つが特に多かったです。

 

SEO対策について

キーワードのずらしとか俯瞰とか言われてたりもします。

専門的なことは正直よくわりません。

 

ただ、自分がやってみて、ここ数日で感じたことは、

 

単純に言うと検索ボリュームってことだな

 

と。

 

検索ボリュームがとても多いとその分ライバルが非常に多い。

検索ボリュームがないと、誰も検索しないし、見に来てくれない。

そこそこの検索ボリュームでライバルが少ない分野で

記事を書いて検索結果の上位を目指す。

 

こんなこと他のところでも散々書かれていたことですが、

ほんの少し前まで全くよくわかっていませんでした。

 

今も正しく理解できているか疑問の余地がありますが、

 

わかってしまえば簡単なこと

コロンブスの卵みたいなものでしょうか。

 

キーワードプランナーを利用して

3語の検索ボリュームを確認する。

いけそうなら記事にする。

 

たったこれだけのことだったんだなぁ、と。

(間違っていたら、えげつないほど恥ずかしい記事になります)

 

 

記事数について

100記事くらい書かないとアクセスもロクに来ないから

まずはそこまでしっかり記事作成しましょう。

 

記事数さえあればアクセスは集まってくるから

徐々に収入も発生します。

 

 

こんな感じのこと、いろんなところで見たり聞いたりしました。

 

自分でアドセンスブログを100記事かぁ。

しかもそれが最低ラインですよね。

いや~気持ちが萎えてしまう。。。

 

っていうのが本音でした。

 

 

ちゃんとキーワード選定して

(今となっては、これは簡単)

記事のタイトルを考えて

(センスも必要!?)

文章は概ね1000文字以上

(こんなに書くにはたくさん調べないと)

調べて書いてるから他サイトのコピーにならないよう

言い回しの変更を考えないと

やっとこさ記事完成

 

 

まずこれを100回繰り返す。

コツコツと取り組める人にとっては非常に単純明快

 

1日1記事ペースで書いても、4ヵ月後には100記事以上のブログに。

1年続ければ、300記事を超える見通しです。

 

たった1年続けるだけで、

毎月の収入が見込めるブログになる。

 

自分で記事作成してもよし、外注で記事作成をしてもよし。

 

やり方はなんであれ、記事の量産さえしてしまえばいい。

やりさえすれば、半年か1年後には報酬が発生する

 

 

作業は手間かもしれないけど、

成功するってわかってて進めるのって

すごく気が楽じゃないですか。

 

だって、やればいいんだから。

やりさえすれば、お金が入ってくるようになるんでしょ。

 

家に帰っても、会社の不満を抱えて酒を飲んでるくらいなら

ちょっとずつでも進めていけばいい。

 

そうして、会社を辞められるだけの収入を得るようになったら

心置きなく退職してしまえばいい。

 

将来そうなる、そうするためにやっているって考えると

なんだか凄く楽しくなってきました。

 

 

他にも作業を進める上で色んな注意点や

抑えるべきポイント等々

細かいことは色々あるでしょうけど

 

とにかく、小難しいことを考えてないで、

シンプルに単純に、ただただやればいいだけなんだ

 

今はそう感じてます。

 

 

書いてて気付いたこと

アドセンスブログの記事作成が出来なかったのに

このブログの記事は概ね1日1記事は作成できています。

 

なぜなら、自分がやったことや感じたことを記事にしているから。

行動してれば自然とそれが記事内容になるので、書きやすいです。

 

 

ということは、

 

アドセンスブログでも、それをすれば良かったんだな。

 

と今になって感じています。

 

例えば、風邪をひいた時、早く体調を戻そうと思って

・どんな薬を飲んだか

・どんな食べ物を食べたか

・どんな飲み物を飲んだか

・風呂は入っていいのか、いけないのか

・その他諸々

 

調べたり行動したことをキーワードにして

検索ボリュームを確認し、記事を作成すれば良かったんだ

 

と。

 

例えば、同僚のお子さんが体調不良で欠勤したら

後日その様子を聞いて、話の中からキーワードを掘り起こす

 

とか。

 

最後に

結局、これも自分でやってみてわかったことです。

 

やらなきゃずっとわからないまま

 

たとえ失敗を積み重ねても、とにかく行動あるのみ。

 

 

ただ、

 

この記事のこと(自分が感じたこと)は間違ってなかったね

 

と、半年後に言えるようにしないといけません。

 

 

 

あぁ、早くタイトル作成の外注さんとたくさん契約したい。。。

 

 

参考になれば幸いです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報