センスなくても出来るインパクトあるタイトルの付け方!

目安時間:約 6分

前回、タイトルの修正について話すとお伝えしましたね。

 

修正というか、タイトルの付け方について
センスがなくても出来るやり方をお伝えします。

 

 

えっ、なんで

 

「センスがなくても」

 

って書いてるかって?

 

 

そりゃー自分がセンスないと思ってるからですよ(笑

 

 

あなたの周りには
上手な言い回しをする人や
インパクトのある言い方をする人、
ユーモアのある表現が得意な人など、
きっといますよね。

 

 

 

でも、みんながみんな、
そうではありません。

 

 

というか、得意で無い人の方が
圧倒的に多いでしょう。

 

 

 

だから、そんな
センスが普通の人や
センスがゼ~ロ~(ニュースゼロ風に)の人でも
出来るやり方を紹介します。

 

 

 

検索結果1位のタイトルの逆を書く

検索すると似たようなタイトルが並んでいるのを見たことって
今ままでにありませんでした?

 

 

似たようなタイトルにしてしまうと、
大勢に埋もれて気に留めてもらえないでしょう。

 

 

だから、敢えて逆を書くのです。

 

 

例えば、私のブログのタイトル

 

アドセンスで1日1記事書く?そんな苦行今すぐやめちまえ!

 

ですが、

これってある言葉へのアンチタイトルです。

 

その言葉とは、

 

「アドセンスは1日1記事書けば稼げる」

 

というもの。

 

 

その言葉が間違ってるわけじゃないけど
まぁ、1日1記事なんて書けやしません。

 

 

って話が逸れましたね。

 

 

あと、前回のメルマガのタイトル

 

アドセンスは記事を増やせば稼げるなんて真っ赤なウソ!

 

ていうのも同様です。

 

「アドセンスは記事を増やせば稼げる」

っていう言葉の反対です。

 

 

こういうタイトルをつけて
気に留めてもらえればクリックされる確率も上がります。

 

検索結果1位の逆のタイトルにするといっても
ウソを書いてはダメですよ!

 

 

「○○は実は真っ赤なウソ!?知られざる真実とは?」

みたいな感じで、
「!?」
を使うと断定しないで済みます。

 

 

よく週刊誌などがやっていますよね。

 

 

記事内容が、他の記事と似通っていても
タイトルで差が出ればそれだけ
クリックされやすくなります。

 

 

よかったら取り入れてみてくださいねー

 

 

-----------
編集後記
-----------

 

昨日、音声認識ソフトを使って
メルマガを書こうと思いまして、
Windows7にデフォルトで入っているものを
使ってみました。

 

 

その使い心地は非常に悪かったんですが、
使っているうちに(チュートリアルを行えば)
音声認識の精度があがるとのことで
時間を掛けてました。

 

それで今日、音声認識ソフトを起動して
早速始めようとしました。

 

 

「聞き取りを開始」と話して
スタートするのですが、

 

何回言っても、認識してくれません。
丁寧に言い直してもダメ。

 

10回くらい言ったんだけど、
結局聞き取りしてくれなくて
あえなく断念。

 

 

なんだよ、もーーー!!!

 

 

まぁ、滑舌が悪い自分のせいってのもあるんですけど(苦笑

 

 

でも、昨日音声入力の設定にすごい時間かけたのに。

 

「チュートリアルを済ませれば
音声認識の精度があがります」

 

とか書いてあるから、
何度も言い直しながら、
1時間以上かけてチュートリアルを終わらせたのに。

 

 

全然、精度があがってないじゃんかーーー!(泣)

 

 

やっぱり無料のものだから
限界があるのかなぁ。

 

 

iphone8で試したときは
めっちゃ精度がよかったから
それが普通だと思い込んでしまった(>_<)

 

 

なんかいいソフトないかなぁ。。。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報