クリックされるアドセンス記事タイトルの付け方3つ!誰でも出来る!

目安時間:約 11分

記事のタイトルをつける時って、

悩みませんか?

 

 

自分でタイトル作成してる場合でも

外注してる場合でも、

 

クリックされるタイトルで

投稿したいじゃないですか。

 

 

だから、投稿前に一度は

タイトルをチェックするんですが、

 

いいタイトルをつけるのって

難しいですよね。

 

 

 

クリックしてもらうには、

興味を惹く言葉を入れる

 

読みたくなるタイトルにする

 

などなど、言われてますし、

確かにその通りです。

 

 

でも、なんていうかさ、

 

言われてることは

わかるんだけど、

 

やろうとしても

なんかうまくいかなくて。

 

 

しまいには、

 

「クリックされるタイトルの付け方」

 

で検索して、

いろんなブログを見てみるんだけど、

結局しっくりこないまま。

 

 

以前の僕は

そんな状態だったんですよね。

 

 

 

今、メルマガをやってて、

いろんな人のブログを見たりしますが、

 

タイトルがもったいない!

 

と思うことが多いんです。

 

 

狙ったキーワードで、

ちゃんと上位表示できてるのに

 

このタイトルじゃなかなか

クリックしてもらえなさそう

 

って思うことが多々ありまして。

 

 

 

そこで今回は、

 

今の僕がタイトルをつける時にやってることを

紹介しますね。

 

 

1つが、

選んだキーワードで検索して

上位表示しているライバル記事の

タイトルをチェックします。

 

 

自分の記事を投稿して、

1ページ目に表示されると、

残りの9個のライバル記事があるわけです。

 

ライバル記事と同じようなタイトルだと

埋もれちゃいますよね。

 

 

だから、

他のライバル記事のタイトルと

違う言葉を使って、

他の記事とは違うと

わかるようにするんです。

 

 

これをもっとシンプルにすると、

1位の記事の反対のタイトルをつけるんです。

 

 

1位の記事のタイトルを

否定するようなタイトルをつけるだけ。

 

これって、すごい簡単でしょ。

 

 

自分で検索してるときに、

1ページ目に似たようなタイトルが並んでる中

全く逆のことが書かれたタイトルがあると

目立ちますよね。

 

思わずポチッ

 

な~んてこともありますよね。

 

 

そんな感じで、

アクセスが見込めるんです。

 

 

ただし、

タイトルと記事内容が

矛盾してるのは良くないので、

 

「!?」

 

を使うといいですよ。

 

 

例えば、

 

「ネットの情報は全部ウソ!?」

 

という感じで

最後に!?をつければ

断定しない形にできます。

 

週刊誌でも

よくつかわれてます。

 

 

 

なお、グーグルさんって、

検索した時に色んな情報を提供することを

重要視しています。

 

だから、

1ページ目が全部同じ情報になるより、

色んな記事を表示するようにしています。

 

上位表示の記事と違う切り口の記事は

上位表示もされやすくなるんですよ。

 

 

 

あと、

1ページ目のライバル記事のタイトルを

チェックしてる時に、

 

「このタイトルの付け方、

この言い回し、いいなあ~」

 

と思うものがあったら、

パクっていきます。

 

別の記事のタイトルを考える時に

流用していくんです。

 

 

基本、タイトルを考える時

自分でゼロから作ったりしません。

 

少しでも楽したいので。

 

 

 

2つ目に

誰に向けた記事かわかるように

「〇〇向け」とタイトルに入れる。

 

 

検索してる人は、

ロマンチックな雰囲気のデートを考えている

25歳男性会社員もいれば、

 

2歳の子供と一緒に

家族で楽しもうとしてる

お母さんもいるわけです。

 

 

その人その人で

求めてる情報って違いますよね。

 

 

だから、例えば、

 

「~~~~~~!2歳子持ちママ向け」

 

という感じで、

誰に向けた記事かわかるようにします。

 

 

そうすると、

ターゲットとする人からは

クリックされやすくなるんです。

 

 

 

3つ目に

うまくタイトルを作れなくても

悩むことに時間を使わない。

 

 

これは、タイトルの付け方とはちょっと違うんだけど、

あんまり時間をかけすぎないようにしてます。

 

 

うまく付けられない時は、

キーワードを順番通りに並べて、

「〇〇向け」と添えるだけ。

 

 

このタイトル、イマイチだな~

 

と思ってても、

ひとまず投稿します。

 

だって

悩んで投稿しないままだと、

1アクセスも見込めないですからね。

 

投稿してれば、

アクセスが見込めるんです。

 

 

実際に、

 

これ、イマイチだな~

アクセスこねぇだろ

 

って思いながら投稿した記事が

安定してアクセスがあったりするんですよ。

 

 

場合によっては、

テレビで紹介された内容が

記事に書かれてることと関連してて

ドカーーンと爆発しちゃったり。

 

 

結局、投稿してみないと

わからんもんなんです。

 

 

 

ということで、

 

タイトル作成の時に、

僕がやってることを紹介いたしました。

 

 

もしタイトル作成でお悩みなら、

試しにやってみてはいかがですか。

 

 

------------

P.S.

------------

 

メルマガを始めて

 

読者さんとのやり取りするけど、

 

これがホント楽しいんですよねー

 

 

質問や相談を受けて、

 

「そうそう!

自分もこういうことで悩んでたよ」

 

「これ自分も気付かないまま進めて

失敗してたんだよな~」

 

とか思ったりするし、

 

その当時の自分を思い出して、

恥ずかしさのあまり、

パソコンの前で顔を赤らめたり(苦笑

 

 

それも含めて、

 

やり取りしてるとすごく刺激になって、

モチベーションがすっごく上がるんです。

 

 

ネットビジネスって

基本的には一人でやってて、

誰かとやり取りすることって

ほとんどないんですよね。

 

 

アドセンスブログに

コメントがつくことがあるけど、

ホントにたま~にだし。

 

 

仮にコメントがあっても、

 

「おまえはクズ野郎だな!!!」

 

とかだしさ(苦笑

 

 

そういう意味で、

メルマガやってると

刺激も楽しみも味わえるので、

いいもんですね~

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報