知らないと後で超めんどくさい!外注作業で失敗しない4つの注意点

目安時間:約 8分

ここまで、キーワード選定とタイトル作成の依頼をかけてきました。

 

「とりあえず、やってしまえっ!」

このブログを立ち上げたときから、これをモットーにしてきたのですが

既にこの時点で、完全に裏目っていることが複数あります。

 

ですので、それを記事にします。

 

前もって、ちゃんと考えておけば、

こんな面倒くさいことにならずに済んだのに。。。

 

 

源泉徴収はこちらで行わない

これまで意識してなかったのですが、

タイトル作成の仕事の依頼をしたときのこと。

 

契約をする場面で

「確認源泉徴収 必要あり

 

という文字がでていました。

これまではそんな表示されたことがありませんでした。

 

でも、特に気にせずにポチっと契約をして、

クラウドワークス上で契約成立・仮払いの手続きまで

行っていました。

 

後になってわかったのですが、

「源泉徴収必要あり」という設定で契約成立すると、

源泉徴収税を納付する手続きを自分でする羽目になります。

 

私はこれをやってしまいました。

 

 

外注作業に精通している、とあるメルマガ発行者に質問すると

「面倒だからこちらではやらず、先方にやってもらいましょう」

という回答が。

 

 

あーーー

安易にポチっとするんじゃなかったよ。。。

 

 

手続きのやり方を調べないといけないし

それをしなければいけないってだけで精神的に、

 

 

えげつないほど面倒くさっ!!!

 

 

とりあえずやってみる

これが完全に裏目ってしまいました。

 

 

契約するときは、源泉徴収が必要なしであることを

きちんと確認してから行いましょう。

 

 

キーワード選定作業は最初自分で行う

キーワード選定で外注さんと契約できて

嬉しかったという記事を先日書きました。

 

ですが、さっそく後悔してます。

 

これ、源泉徴収必要ありで契約したことに次いで、

結構後悔してます。

 

 

最初キーワード選定作業を自分で行い、

150キーワードほど集めました。

その後、外注化してしまえと仕事募集の作業をしていました。

 

記事タイトル作成の依頼をかけて

キーワードが不足する事態になるのが不安だったから、

定期的にキーワードが補充される状況を作ろうとしてました。

 

それで今タイトル作成の仕事募集をしてますが、

なかなか集まらない。。。

 

 

現在契約できたのは2人だけ

 

お二方とも、30キーワードからタイトル等を作成するのに

だいたい1週間ほどかかるとのこと。

 

これだったら、キーワード選定を外注化することより

タイトル作成の仕事募集をもっと早く進めればよかった。

 

 

キーワードが不足したら自分でまた収集すればいい。

その方が、「ずらし」の感覚も身につきやすくなる。

 

何より、

納品された100キーワードの検索ボリュームを調べなくて済む。

 

 

検索ボリュームをチェックするの、結構手間だな~

 

って正直今思っています。

 

 

将来的には外注化するかもしれないですが、

しばらくは外注さんに依頼せず、自分でやっていきます。

 

 

キーワード選定作業で時事的な言葉は避けるよう依頼

3つの言葉1セットで1キーワードとして

選定作業を依頼してましたが、

納品されたものを確認してて、

 

「あーこれは使えないかも」

 

って思うものが徐々に出てきました。

 

例えば

「日本ハム 大谷 成績」

 

これ、今の時点ではそれなりに検索ボリュームあります。

マニュアル通りに行った上で

キーワードとしての条件は満たしています。

 

でも、記事には使えないですよね。

成績といっても2016年度なのか、2017年度なのか?

記事にした時には別球団(または大リーグ)に行ってるかも?

(その可能性は低いでしょうが)

 

 

「時間が経つと検索ボリュームが減少するような言葉は避けてください」

と、例を用いてきちんと説明する必要がありました。

 

ちゃんとに考えないで作業依頼してました。

 

 

キーワードが重複しないような依頼の仕方を

現時点で、結果的にのべ5人の外注さんと契約しました。

 

自分で選定したキーワード分と5人分の納品されるキーワード、

間違いなくキーワードが重複してきます。

 

 

これについて先のメルマガ発行者に質問すると

「2人以上で契約する場合は、重複しないようジャンルを分けてます」

とのご回答。

 

 

重複しそうだということは感じてたけど

「え~い、やってしまえっ!」って勢いで依頼してました。

 

考えればわかることですね。はい、反省です。

 

 

失敗してわかったこと

とりあえずやってみて失敗してきましたが

失敗してわかったことがあります。

 

こんな失敗をするほど、自分はちゃんと考えていない

 

ということと

 

実際に失敗しないと、自分がそれに気付けない

 

ということです。

 

振り返ってみると、

落ち着いて考えれば、わかりそうなことな気がします。

 

その時は、ただただ先に進みたくて作業していました。

少しでも早く進めたいという思いが空回りしてたのかも。

 

今日からちゃんと教訓を活かすようにしていきます。

 

 

参考になれば幸いです。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報