作業の見直しをすると100時間も変化が生まれるという事実!

目安時間:約 12分

昨日のメルマガで、

作業の見直しをする

って話したんですが、

 

ふと外注に関して

昔の失敗を思い出しました。

 

 

 

あなたは外注さんから

納品された記事を確認したとき、

こんな風に思ったことないですか?

 

 

「ここの表現がちょっと…」

 

「この内容はちょっと違うような…」

 

「装飾の位置がなんかズレてる気が…」

 

 

「でも、外注さんに修正してって言うの、

なんか気が引ける…」

 

「これくらいだったら、

自分で直した方が早いかも…」

 

 

そして、

 

納品物を自分で修正してて、

 

気付いたら1時間たってた。

 

 

いや1時間どころじゃなかった…

 

 

なんてことも

ありませんでしたか?

 

 

 

僕はそういうことが

たっくさんありました。

 

 

契約してる外注さんが2~3人位なら、

修正量もできる範囲だったんですけど、

 

5人を超え、10人を超え、

15~20名と人数が増えるにつれ

修正量も増えるばかり。

 

 

月火水木金土日

パソコンを開けば、

修正、修正、修正の嵐!

 

 

そんな日々が続けば、

当然、自分の時間が無くなるばかり。

 

 

「んなもん、

やってられっかよぉおー!!!

何のために外注してんだよー???」

 

と毎日イライラしてきて(苦笑

 

 

 

それでやり方を見直したんです。

 

 

実際に変えたことは3つ。

 

 

まず、1つ目、

修正が必要なら外注さんに伝える。

 

 

契約前に伝えてある注意点を

きちんと守ったものになるよう

修正を依頼しました。

 

 

最初はすごい抵抗を感じたんだけど

きちんと伝えたら、

外注さんは修正してくれました。

 

 

いや、意外にも、

外注さんから

 

「指摘が的確で勉強になります!」

 

「わかりやすいアドバイス

ありがとうございます!」

 

「しっかりと確認してくださって

ありがとうございます」

 

「他にも何か不備があれば

修正しますので教えてください」

 

という声を

いただいたりするんです。

 

 

修正依頼に抵抗を感じてたから

ちょっと驚きでした(笑

 

 

 

2つ目に、

2、3回修正すべき点を伝えても

改善しない外注さんは

契約を継続しない。

 

 

改善する気がないと判断して

その契約で終了です。

 

 

これをする前は、

記事が増えるペースが落ちるのを

気にしてました。

 

実際ににやってみて

外注さんの数がゴソっと減ったし

ペースも落ちました。

 

 

でも、そんなことは

気にしなくていいんです。

 

 

というか、

気にしてる場合じゃなかったんです。

 

 

なんせ、

アドセンスをやる目的は

お金を稼ぐこと。

 

外注するのも、

自分の代わりに

作業をしてもらうためです。

 

 

修正が必要な粗悪品を大量に抱えても

稼ぎにはつながらないし、

 

依頼してるのに

自分の作業を増やしているんじゃ、

本来の目的から外れまくりですよね。

 

 

注意点を守ってくれる外注さんと

継続して契約するようにしたら

修正量は減っていきました。

 

 

 

3つ目に、

修正するのは基本的に

投稿してからにする。

 

 

上位表示できるかどうか、

投稿してみないと

わからなかったりするものです。

 

投稿前に修正を入れても、

上位表示してくれるとは限りません。

 

 

せっかく修正を入れてみても、

検索して4ページ目に表示された、

なんてことも十分ありえるんです。

 

 

つまり、

 

投稿前に修正作業をするってことは、

投稿しても上位表示されない記事に

時間を費やしてる可能性もある

 

ってことです。

 

 

これって非効率なんです。

 

 

というのも、

記事を投稿してからなら

サーチコンソールの情報も

活用できます。

 

その情報があれば、

どういう修正をするべきかも

わかりやすくなります。

 

 

なんの情報もなく

なんとなくで修正するより、

よっぽど効率的になるんです。

 

 

 

 

今回、

僕が外注作業を見直したときに

実際にやったことをお伝えしましたが、

 

これって、

外注さんの人数が多い少ないは

関係ないことなんです。

 

 

 

僕は外注さんの数が多くなり、

自分のキャパをオーバーしてきたから

見直し始めました。

 

けど、

契約してる外注さんが

2~3人の場合でも同じだと思うんです。

 

 

例えば、

 

納品された1記事を修正するのに

15分かかっていると仮定しますね。

 

で、

 

この修正作業を3分にすれば、

1記事で12分減ります。

 

 

たった5記事で、

1時間も変わるんです。

 

 

その1時間があれば、

さらに外注作業を進められるし

 

家族と過ごしたり、

遊ぶ時間にもできるんです。

 

 

 

もっと記事の数を増やして

計算してみると、

 

 

1記事15分なら

100記事1500分(25時間)

 

1記事3分なら

100記事300分(5時間)

 

その差は20時間で、

約1日分です。

 

 

200記事なら40時間の差、

500記事なら100時間の差に。

 

 

 

結構バカにできないと思いませんか?

 

 

 

細かい部分でも作業時間を見直すと、

意外と時間を作れたりするんです。

 

 

 

とはいえ、

実際に外注作業をしてると、

修正したい気持ちは

やっぱりでてくると思います。

 

 

そういうときは、

1記事3分までとか、

ルールを決めておくといいですよ。

 

 

そうすれば、

 

「気付いたら修正作業で

1時間以上過ぎてた…」

 

というズルズルすることが

無くなってきますので。

 

 

 

------------

P.S.

------------

 

突然ですが、

 

明日12日(木)19時から

アドセンスのノウハウを

無料でもらえるキャンペーンが始まります!

 

 

このキャンペーンの仕掛人は、

僕が所属するメルマガ塾で

お世話になっている講師の松原さん!

 

 

メルマガ塾でも、

 

ノウハウは出し惜しみはなしで、

全出し、モロ出しで!

 

って教わってるので、

どんな内容が出てくるか

とーーっても興味深いんです!

 

 

詳しい情報は

僕もまだわからないんですが、

 

アドセンスの特化ブログの

設計に関することです。

 

 

 

ごちゃまぜブログのほかに、

特化ブログも考えてる

という方はもちろんのこと、

 

アドセンスを実践してるなら、

無料ですので、

ぜひチェックしておきましょー

 

 

ということで、

明日の19時のメールを

お待ちくださいね。

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報