ワードプレスやプラグインの更新はしない方がいい!?

目安時間:約 6分

昨日、

 

Quick Adsenseというプラグインで
更新すると不具合がでますよ

 

と話しましたが、
それに関して追加の話を。

 

 

草薙さんから聞いた話なんですが、

 

 

草薙さんとは、
私がオススメしてる教材、
FAAPの作成者であり、
私の師匠の一人でもある方ですが、

 

 

1年ほど前に、
草薙さんのアドセンスブログで、
Quick Adsenseのプラグインで
不具合が起きたそうです。

 

 

それで、FAAPの内容も
速攻で修正した、とのこと。

 

 

やはり、このプラグインは
使用するのをやめといた方が

いいでしょう。

 

 

それと、
その時の情報に基づいて
修正されていく教材というのは
やはりイイですね。

 

 

 

こういう話を聞くと、

 

プラグインは
更新しない方がいい

 

という印象を持ちますが、

 

そんなに間違ってません。

 

 

 

私の見解は、

 

セキュリティの観点からは
新しいバージョンにした方がいい

 

ただし、

 

不具合がある可能性もあるので
新バージョンが出てすぐの更新は
オススメできない

 

というものです。

 

 

実際にどうしてるかというと、

基本的に新しいバージョンに
更新してません。

 

 

その1番の理由は

面倒だからですけど。

 

 

新しいバージョンに更新して
不具合があると、
対処するのに時間かかるし
面倒じゃないですか。

 

 

 

プラグインだけでなく、
ワードプレスでも一緒ですよ。

 

 

ワードプレスにログインして
新しいバージョンがあると
管理画面に

 

WordPress ○○ が利用可能です!
今すぐ更新してください。

 

とでますけど、

 

基本的に放置してます。

 

 

 

ただ、

 

私が所属するメルマガ塾では

 

「これは今すぐ更新しないとヤバイよ!」

 

っていう情報があったときは
シェアしてもらえるので、
そんときはすぐに実施します。
(ホントありがたい環境です)

 

 

 

もし、そういう情報があったら、
こちらでもお知らせしますね。

 

 

 

それと、

 

もし更新する時の注意点ですが、
必ずバックアップをとってくださいね。

 

 

何気なく更新して
エラー画面が出て
ログインできなくなったら
マジで焦りますよ。

 

 

たぶん、大丈夫っしょ

 

って気軽な気持ちでやったことを
後で後悔しますから。

 

 

ちなみに、
バックアップをとるプラグインですが、
私はBackWPupを利用してます。

 

 

 

あと、

 

やたらとプラグインを
入れまくるのはオススメしません。

 

 

あまりに入れると
画面表示の速度が
遅くなる可能性が高くなります。

 

 

今回みたいに
プラグインによって不具合が起きたり、
プラグイン同士が干渉して
不具合を起こす可能性が上がります。

 

 

プラグイン同士だけでなく、
ワードプレスをバージョンアップした時に
対応していないプラグインがあった場合も
不具合になる可能性が高いです。

 

 

 

ネットには、
オススメのプラグインが
たくさん紹介されてますけど、

 

便利そうだなーと思って
何でも入れるのは避けましょうね。

 

 

 

------------
P.S.
------------

 

最近、なんだか
涙腺がゆるくなってきた気がします。

 

 

オリンピック選手のインタビューを
ニュースで見てる時にも
そう感じます。

 

 

これも歳をとったせいですかね。。。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報