これがないとアクセス解析できない!?Google Analyticsの登録方法

目安時間:約 9分

前記事では様々な目的もあり、人気ブログランキングに登録しました。

 

現時点ではアクセスは何も見込めませんが、

今後アクセスを増やしていく上で、アクセス数の把握は

しておきたい所です。

 

単純に、アクセスの増加が数として、グラフとして

目に見えるとうれしいですよね。

 

そのため、Google Analyticsを利用します。

 

Google Analyticsの登録

下をクリックします。

Google Analytics

「アカウントを作成」をクリックします。

 

「お申込み」をクリックします。

 

(※既にブログがあって、Google Analyticsに

新しいブログを追加する場合

 

 

Google Analyticsにログインし、「管理」タブをクリックした後

上の図の赤丸に囲まれた▲をクリックして、

「新しいプロパティを作成」をクリックします。)

 

 

ウェブサイトを選択します。

 

アカウント名・ウェブサイト名・ウェブサイトのURL

業種・レポートのタイムゾーンを入力します。

 

「トラッキングIDを取得」をクリックします。

 

利用規約を確認し、「同意する」をクリックします。

 

トラッキングIDやスクリプトが表示されます。

これで、登録自体は完了です。

 

真ん中のメッセージは、

「まだブログと紐付けされていませんよ」

という意味です。

 

じゃあ、紐付けはどうするかというと、

トラッキングIDやスクリプトをWPで設定するのですが、

ここではプラグインを利用して設定します。

 

Google Analyticatorのインストール

Google Analyticatorというプラグインは

グーグルのアカウントがあれば、

トラッキングID等の設定をしなくても紐付けしてくれます。

 

また、WPの管理画面でGoogle Analyticsのサマリーを確認できます。

 

その手順は次の通りです。

 

WPの管理画面の「プラグイン」「新規作成」をクリックします。

 

「google analyticator」と入力し、検索します。

「今すぐインストール」をクリックします。

インストール後「有効化」をクリックします。

 

左サイドバーの「Google Analytics」をクリックします。

 

「Click Here」をクリックします。

 

グーグルのログイン画面が起動します。

gmailを取得しているので、そのときのアカウントでログインします。

 

「許可」をクリックします。

 

トラッキングコードが表示されます。

それをコピーします。

 

左の赤枠の所にペーストします。

「Save & Continue」をクリックします。

 

 

Google Analytics logging isを「Enabled」変更します。

 

 

関係者のアクセスを排除したい場合、

Track all logged in WordPress users を「No」に変更します。

 

ここが「Yes」のままだと、管理者が画面確認した場合でも

カウントされてしまい、正確なアクセス数が反映されません。

 

 

「Save Changes」をクリックします。

 

上の画面になります。

これで作業完了です。

 

実際の画面

左のサイドバーの「ダッシュボード」をクリックします。

下の方に移動すると

この部分が追加されていました。

今日Goole Analyticsに登録したばかりなので真っ白です。

 

 

試しに、別ブログにもこのプラグインを入れてみました。

約2年くらい前に5~6記事書いて、後は日記みたいな記事が少々。

ほぼ放置状態のブログです。

本当にショボイですが、WPでの画面が以下です。

 

 

アクセスが来るとこんなグラフになるんですね。

かなり、恥ずかしい部分をさらけ出していますが。。。

 

 

参考)現在のアクセス数

Google Analyticsとは別に、このブログを開設したときに

アクセス解析できるツールを入れてました。

 

 

参考までに、平成28年12月5日(ブログ開設)から

平成28年12月24日(現時点)でのアクセス状況を見てみたら

 

 

 

へえーーー!!!

 

20記事もないけど、アクセスあったんだぁ!

 

 

ちょっと驚きました。

 

ちなみに、12月20日は知人がこのブログを見てたから、

多少アクセスがカウントされてると思ったけど

UU(ユニークユーザー)の数が多いなぁ。

 

細かいことは正直よくわかってないので、

いずれ調べて、記事にしようかな。

 

 

もちろん、もっとはるかに膨大なアクセス数が欲しいんだけど

アクセス数0の状態がもっと続くと思っていただけに

 

 

ちょっと嬉しいです。

 

 

と同時に

 

 

見られている以上、失礼な記事は書けないな

 

そんな気持ちが強くなりました。

(見られてなくても失礼な記事書くな!って言われそうですが)

 

 

最後に

アクセス数を把握するためにGoogle Analyticsを設定しましたが、

アクセス数ばかり気にしていても、アクセス数は増えません。

 

アクセス数を気にするより、記事作成を考える

 

 

1つの記事でアクセスをたくさん集める力は、今の自分にはない。

だけど、地道に記事を増やしていくことは出来るはず。

 

アクセス数が増えるには、最低でも3ヶ月~半年はかかる

 

と言う人もいるぐらいだから、

もっと年月がかかることだって覚悟しておかないと。

 

「アクセスが増えたらラッキー」くらいの感じで行くつもりです。

 

 

参考になれば幸いです。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報