【アドセンス始める人向け】超簡単にWordPressをインストールする方法

目安時間:約 6分

ここまで

 

ドメイン取得

エックスサーバーを契約

エックスサーバーにドメインを反映

 

これらのことをしてきました。

 

これから、エックスサーバーの自動インストールを使った

wordpressのインストールを行います。

 

考えることは何もないです。ただ手を動かすだけでした。

 

wordpressをインストールする方法

エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

 

クリック→サーバーパネルログイン

 

サーバーIDとそのパスワードを入力します。

エックスサーバーに申し込んだ際に送られてきたメールに

記載されています。

 

05-01-taisyou-domain

 

矢印をクリックして対象のドメインを選択肢します。

「設定する」をクリックします。

 

05-02-jido-install

 

「自動インストール」をクリックします。

 

05-03-sentaku

「自動インストール」をクリックします。

wordpressの「インストール設定」をクリックします。

 

 

05-04-nyuryoku

 

必要事項を入力します。

 

(1)インストールURL

メインサイトとして使用したいURLになっているか確認します。

 

(2)ブログ名

サイトタイトルを入力します。

これは後で変更できます。

 

(3)ユーザー名

WP(wordpressの略)の

ログインする際のユーザー名になります。

後で変更可能です。

 

(4)パスワード

WPにログインする際に必要になります。

 

(5)メールアドレス

WPで使用するメールアドレスを入力します。

後で変更可能です。

 

私は重要度中のメールアドレスを登録しました。

 

(6)データベース

「自動でデータベースを生成する」にチェックがついていることを

確認してください。

 

 

以上を入力し終えたら「インストール(確認)」をクリックします。

 

 

設定に間違いがなければ、

「インストール(確定)」をクリックします。

 

 

05-10-install-kan

 

インストール完了のメッセージが出ます。

WPの管理画面のURLが記載されいますので、

それをクリックします。

 

上の画面は既にインストール済みの状態なので

「完了しました」というメッセージはありません。

赤丸のところにメッセージとURLが表示されます。

 

05-05-wp-login2

 

ユーザー名やパスワードを入力して

「ログイン」をクリックします。

 

 

 

 

05-06-kanri-gamen

 

こちらがWPの管理画面となります。

 

ブログの設定や記事の投稿などが行えます。

 

以上でWPをインストールする作業は完了です。

 

 

さて、ここからは少し余談ですが、

 

余談)パスワードってどうやって管理してますか?

今まででパスワードをいくつ設定しましたか?

 

Gmail3つ、バリュードメイン、エックスサーバー、WP

 

等々、結構な数がありましたね。

しかも、これからもっとパスワードは増えていきます。

 

「全部同じパスワードだから大丈夫だよ!」

 

 

っていう方も結構いらっしゃると思います。

ええ、1つにしたい気持ちはヒジョーにわかるんですが、

セキュリティ上、危険です。

 

元システムエンジニアとしては

ある程度変えておかないとって思います。

 

「そんなたくさんのパスワードなんて覚えきれないよ」

 

 

って言いたくなりますよね。その通りだと思います。

 

だから、私は基本的にパスワードは覚えません。

 

パスワードを作成するルールを1つだけ覚えています。

 

 

 

ということで、次の記事は

【誰でも出来る!】メモを使わずたくさんのパスワードを管理する方法

です。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報