気付かずアドセンス規約違反してない?失敗しがちな広告の配置とは?

目安時間:約 10分

以前の記事では、

禁止されたコンテンツに関して記載しました。

 

 

今回は、

 

アドセンス広告の配置する際の決まり

 

について記載します。

 

 

「自分は大丈夫だから」

 

って思っている人ほど、危ないですよ。

 

 

私も指摘されるまで気付かずに

規約違反と判断されても仕方がないような配置を

していましたから。

 

 

広告の配置に関するポリシーで決まっていること

偶発的なクリックの誘導の禁止

例えば、

画像やURL、メニュー、再生ボタンなど、

クリックの対象となるものの近くに

アドセンス広告があると

間違えてクリックする可能性が出てきます。

 

 

もしプルダウンメニューを設けている場合、

プルダウンした一覧がアドセンス広告に重なったり

近くにある状態は禁止されています。

 

クリックするよう誘導するように、

広告を配置してはいけません。

 

 

広告の不自然なアピールの禁止

アドセンス広告をアピールするような表示はNGです。

 

広告に注目するような

アニメーションや矢印等をつけてはいけません。

 

 

広告のラベルは「広告」か「スポンサーリンク」

時々、アドセンスブログで「スポンサードリンク」

というラベルになっているものも見かけます。

 

 

たぶん、それでもGoogleから

指摘を受けていないかもしれませんが、

アドセンス規約のページに

書かれている通りにした方が無難でしょう。

 

 

あと、「広告をクリック」とか

「広告をクリックして、チャリティ活動に募金」
とかいうのもNGです。

 

 

「チャリティ活動に募金」って、

人の善意を利用しようと

頭を使って考えたんでしょうが
かなりずる賢いですね。

 

でも、チェックされますので、

絶対にやってはいけません。

 

 

画像と広告の並列配置の禁止

画像の下にアドセンス広告をつけて、

それを横に並べて表示するのは禁止です。

 

画像とアドセンス広告が関連しているかのような

誤解を生む配置をしてはいけません。

 

 

記事の最初に広告があって、記事が読めないのはNG

特にスマホ画面で注意が必要です。

 

私は記事上に広告を配置する場合、

自動サイズ レスポンシブを選択しています。

 

 

広告フォーマットに似せたコンテンツは禁止

これは、

アドセンス以外の広告を載せている際

それらの中に似たようなものとして

アドセンス広告を配置するのはNGです。

 

 

これは、先に出てきた、

偶発的なクリックを誘導することを

禁止していることと関連してますね。

 

アドセンス広告の近くに画像や別の広告等を

配置しないようにしていれば

問題ありません。

 

 

報酬の提供は禁止

クリックすると報酬がもらえるよ

って促す行為は禁止されています。

 

 

これは、禁止コンテンツの中でも出てきましたね。

報酬や見返りを約束するような内容はNGです。

 

 

広告とFlashゲームの間隔について

私はFlashゲームをブログにアップしないので
特に気にしていません。

 

 

Flashゲームをアップできるほど詳しくないです。

 

そして、Flashゲームをアップできるほど詳しい人は
このブログは見てないんじゃないでしょうか。

 

あくまでも、アドセンスを始めて間もない人や
報酬が0のままの人を対象にしていますので。

 

 

価値の高い広告枠の配置

広告の方が記事内容より多いのはNGです。
ユーザーにとってほとんど価値のない記事の中に

広告を過度に表示するのは禁止されています。

 

 

あくまでも有用な記事があり、

その中に適度に広告を配置してください

記事の内容がないくせに、

えらい数の広告を配置するなよ

 

っていうことです。

 

 

 

おそらくここからは、

パソコン中級者以上のお話

 

 

 

自動更新広告の禁止

ユーザーが更新を行わない限り

ページやその要素を更新できません。

 

自動更新される仕組みがあるページ、

時々ありますよね。

それはダメってことです。

 

 

何を言っているのか、よくわからない

 

 

って思った人、わからなくて大丈夫です。

 

自分で自動更新のページを

設定する知識がないなら

この点は気にする必要がありません。

 

 

ちなみに私はそんな知識がないので、

全然気にしません。

 

 

コンテンツを含まないページでの広告掲載の禁止

コンテンツを含まないページとは、以下を指します

 

・手続き完了ページ
・離脱ページ
・ログインページ
・エラーページ

 

手続き完了とかログインページとか

どうやって設定できるのか

知らない人は気にする必要がありません。

 

このブログでは、

普通に記事を書くだけの人を

対象にしています。

 

私もログインページとか

どうやって作成できるのか

全然わかりません。

 

 

ですが、出来れば

次のことは理解しておきましょう。

 

エラーページとは

「404 Not Found」や

「ページが表示されません」

と表示されるページです。

 

そのページに広告を設置してはいけません。

 

 

だから、そのやり方自体がわからないよ!

 

 

っていう人は何も気にしなくても大丈夫です。

 

 

動的なコンテンツが主な要素のページや、、、

動的なコンテンツとは

チャットやインスタントメッセージなどです。

 

そんなページ作れないから、スルーしましょう。

 

 

その他

メールでの広告掲載のやり方が

わからなければ大丈夫。

 

 

この先は、パソコンに詳しくないと

出来ないことばかりです。

 

ツールバーとかを利用して広告掲載することとか、

別ウィンドウにして広告を掲載すること、

ポップアップに関連したこと

ログインやら他のサイトのコピーやら。

 

 

ホスト型サイトって言葉も出てきたけど

わざわざ難しいことをやりたいのであれば

キチンと理解してください。

 

 

禁止されていることをやろうとしても

やれるだけの知識も技術も私にはないので
ここでは割愛します。

 

 

そんなことをやろうとするよりも

1記事でも多く量産した方が報酬に繋がるので。

 

 

そもそも、そんなことが行える知識を持っていたら

このページなんて読んでませんよね(苦笑

 

 

まとめ

せめて、中級者以前の項目は

しっかりと理解しておきましょう。

 

そして、くどいようですが、

しっかりと規約のページに行って

自分の目で直接確かめてきてください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
プロフィール

澤村と申します。 作業療法士がお金を稼いでいきます。
詳しいプロフィール

最近の投稿
最近のコメント
カテゴリー
アーカイブ
メタ情報